RIZAP公認アンバサダー監修のライザップ口コミサイト

みんなのライザップ

RIZAP ライザップ体験談

RIZAPバルクアップ体験談5:早くも筋肉量アップ!負荷を上げて、さらなる追い込みを

更新日:

rizap-musclegain-program_5

こんにちは。ライザップ公認アンバサダーの森田勇規です!

「結果にコミット」のCMで有名なパーソナルジム「RIZAP(ライザップ)」。

以前、僕はライザップの「減量プログラム」を契約し、2ヶ月で5キロのダイエットに成功しました!

さらにかっこいい体を手に入れるべく、続いて「増量プログラム(マッスルゲインプログラム)」も申し込んでみました!

太っている人向けではなく、痩せている人向けのライザップとも呼ばれているコースです。

2ヶ月の期間で、一体どれくらい筋肉をつけられるでしょうか!?

脂肪を落として痩せるだけでなく、筋肉のついたムキムキ体型を目指したい方に向けて、池袋東口店でのトレーニングの様子を口コミレポートします!

ライザップ増量プログラム・レッスン5回目のメニュー

5回目のバルクアップトレーニングでは、胸・肩を重点的に鍛えていきました。

  • ベンチプレス:40kg×10回×2セット、35kg×10回×1セット
  • インクラインダンベルベンチプレス:10lb×10回、15lb×10回×2セット
  • インクラインダンベルフライ:10lb×10回、15lb×10回×2セット
  • アップライトロー:10lb×10回、5lb×10回×2セット
  • サイドレイズ:5lb×20回×3セット

ベンチプレス

rizap-bulkup-image

ベンチプレスは、前回は手だけを使って上げていたのですが、より重い重量を持っていくために、今回からは脚などの全身を使って上げるようにと指導されました。

とはいえ、脚で踏ん張りながら、その力を腕で上に持ってくる感覚が初心者には難しく、うまいこと体を使えません。

三島トレーナー
三島トレーナー
イメージは悪くないんですけどね。上に上げるというよりも、肩をベンチ台(下)に押し付けるようなイメージの方がやりやすいかもしれません。

2セット目では、なんとなく感覚をつかめたような気がします。

まだ100点ではないものの、少しずつ体の使い方がわかってきました。

三島トレーナー
三島トレーナー
ポイントは、下ろす際に負荷に耐えていくことです。ベンチプレスでは下ろす時に筋肉に刺激が入りやすいので、一気に下ろしてしまうのではなく、重さにグッと耐えながらゆっくり下ろすよう心がけてください。
下ろす時なんですね! 上げる時の方がキツい分で、刺激が入りやすいのかと思っていました。

インクラインダンベルベンチプレス

続いて、こちらも前回に引き続いて「インクラインダンベルベンチプレス」。

rizap-bulkup-image

三島トレーナー
三島トレーナー
いいですね! 前回よりもフォームが良くなっています。じゃ、重さ上げましょっか?(笑顔)
えっ!?(めっちゃ笑顔だ……)あ〜、重っ! 全然違いますね……。
三島トレーナー
三島トレーナー
でもフォームはいい感じです! こちらも、下ろす時に刺激が入るのでゆっくり下ろしていきましょうね。

インクラインダンベルフライ

次も、前回もやった「インクラインダンベルフライ」。

rizap-bulkup-image

三島トレーナー
三島トレーナー
(1セット目を終えて)うん、これも重量上げますね(笑顔)
言うと思った〜!(めっちゃ笑顔だし!)

三島トレーナー
三島トレーナー
いけますいけます! というのも、筋肉には「速筋」と「遅筋」の2種類があるんです。リフティングなどで使う筋肉が速筋、マラソンなどで使う筋肉が遅筋です。

  • 速筋(そっきん):リフティングなど、重いものを持ち上げる時に使う。大きいパワーが出る分、すぐに疲れやすい。
  • 遅筋(ちきん):マラソンなど、持久力が必要な時に使う。パワーは少し弱いが、持続性が高い。

三島トレーナー
三島トレーナー
人間の体は、まずは遅筋から使っていって、遅筋に耐えられない大きな負荷がかかると、速筋にシフトしていくんです。
ほ〜!
三島トレーナー
三島トレーナー
見た目を良くするためには速筋を鍛えていかないといけないのですが、軽い重量でトレーニングしていると、遅筋しか使わないので速筋を鍛えられないんです。なので、速筋を鍛えていくためには、できるだけ重い重量を扱っていった方がいいんです。
なるほど。だから、今日もどんどん重量を上げていってるわけですね。
三島トレーナー
三島トレーナー
はい、特にバルクアップの時には重量を上げていくのが重要なので、がんばっていきましょう!

ポイント

とはいえ、急に重くしすぎてもフォームが崩れてしまうので、様子を見ながら少しずつ重量を上げるのがポイントだそうです。

アップライトロー

続いて、新たに追加された「アップライトロー」という肩の種目をやりました。

こちらは、三角筋のフロントとサイドを狙ったトレーニング。

足は肩幅に開き、バーを握ってしっかり胸を張った状態で軽く前傾姿勢を取ります。

三角筋の負荷を感じながら、腕と地面が並行になるくらいまでバーを上げていきます。

三島トレーナー
三島トレーナー
胸を張った状態をキープしながら、腕ではなく肩を使って上げていくのがポイントです。

また、アップライトローも先ほどと同じように下ろす際にゆっくりと丁寧に動作を行います

サイドレイズ

rizap-bulkup-image

サイドレイズも、先ほどと同じように前傾姿勢を保ったまま、斜め前に、しっかりと肘からダンベルを上げていきます。

三島トレーナー
三島トレーナー
Tシャツは、肩の部分をまくっていただくといいですよ。鏡で実際に部位を見て、使っている感覚を意識していただくのもとても重要です。ジムでタンクトップを着ている方は、決して見せびらかしたいわけではないんですよ。
えっ、そうなんですか!?

rizap-bulkup-image

三島トレーナー
三島トレーナー
はい、肩を出すことで、腕の筋肉の動きを鏡で確認しているんです(笑)
筋肉を見せてドヤってるのかと思ってました……すみません……。

ジムに鏡が多いのも、うまく体を使えているか確認するためなのだそうです。

知らなかった〜!

ライザップの増量プログラム・レッスン5回目を終えての感想

レッスン5回目ながら、すでに筋肉量も徐々にアップしていて、扱える重量も少しずつですが上がってきました。

こうした手応えが感じられると、かなりの活力になります!

自宅での食事も、脂質控えめのメニューを実践しているので、この調子で引き続きがんばっていきたいと思います。

マッスルゲインプログラムのレッスン一覧

rizap-musclegain-program

RIZAPバルクアップ体験談レッスン 1回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 2回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 3回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 4回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 5回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 6回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 7回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 8回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 9回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 10回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 11回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 12回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 13回目
RIZAPバルクアップ体験談レッスン 14-15回目

まずは無料カウンセリングから始めてみましょう!

ライザップ総合ランキング

rizap-ranking-top3

【短期集中】シェイプアッププログラム16回

ranking1

回数 金額(税別) トレーニング期間(週2回)
16回 298,000円 2ヶ月
24回 432,000円 3ヶ月
32回 560,000円 4ヶ月

【友だちやカップル】ペア・シェイプアッププログラム16回

ranking2

回数 金額(税別) トレーニング期間(週2回)
16回 398,000円 2ヶ月
24回 576,000円 3ヶ月
32回 748,800円 4ヶ月

【女性らしいカラダを作る】美脚プログラム16回

ranking3

回数 金額(税別) トレーニング期間(週2回)
16回 298,000円 2ヶ月
24回 432,000円 3ヶ月
32回 560,000円 4ヶ月

-RIZAP, ライザップ体験談

Copyright© みんなのライザップ , 2019 All Rights Reserved.